2005-01-13

芥川賞に阿部和重「グランド・フィナーレ」

第132回芥川賞は阿部和重が受賞 これで芥川賞への長い旅もめでたくグランド・フィナーレ、ということで……。受賞作を読んでいたのは久しぶりの気がする(→感想)。もっと長く書けそうな題材をさらっと梗概程度にまとめた感じの作品だったので、芥川賞の枚数規定にでも合わせていたんだろうか。

2005-01-13 21:29 [topic] | Permanent link | Comments (0)

Comments / TrackBack

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.












TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL