2005-01-29

『サード』

amazon: サード

1978年 / 日本 / 監督: 東陽一 / 脚本: 寺山修司

少年院と少女売春の閉塞した青春映画。「援助交際」ブームを20年先取りした作品?

冒頭の「番号で点呼するのを拒む」場面から始まって、少年院とそこに投げ込まれた主人公の描写は細かい積み重ねに説得力がある。ただし回想される「少女売春」の描写になると、主人公が道行く人に片端から「兄さん、女子高生どうですか?」みたいに声をかけたりと、そんなので成功するのだろうかという怪しげなものになって、緊張感が薄れてしまう。この当時は題材だけでも衝撃的だったということなのかな。あと森下愛子の台詞棒読みぶりにびっくりした。[★★★]

2005-01-29 06:29 [movie] | Permanent link | Comments (0)

Comments / TrackBack

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.












TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL