2005-01-16

『聖なる怪物』 ドナルド・E・ウェストレイク

bk1: 聖なる怪物Sacred Monster (1989) / 木村二郎訳 / 文春文庫 / ISBN:4-16-766188-8 [amazon]

『斧』『鉤』のダーク・サスペンス路線の作品をもうひとつということで、未訳だった1989年の旧作を掘り出してきたとのこと(訳者あとがきより)。老いた映画俳優の経歴をインタビューしていく話。残念ながらこれまで訳されていなかったのはそれなりの理由があったようで、さほど良い出来の作品には思えなかった。老優が来し方を振り返る物語と裏に何か仕掛けがあるという趣向が合っていなくて、結局後半の展開からすると物語の多くの部分が単なる回り道になっているように見える。

主人公の回想に出てくるある人物が妄想上の人格なのかと疑っていたらそうではなかったのが最大の驚き。

2005-01-16 23:11 [book] | Permanent link | Comments (0)

Comments / TrackBack

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.












TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL